So-net無料ブログ作成

Gakuの旅日記 ~ 2007 秋 ~

IMG_7606.jpg
パリのシャンゼリゼ通りを焼き栗を頬ばりながら、歩く女の子…


なんて、おしゃれなの と、思ったもの
( 私が、子供の頃は栗といえば、甘栗 ! 最近は、京都の焼き栗や催事での販売は、ありますが… )


2007年の秋


秋のパリは、初めて !

チュイルリー公園を抜けて、オルセー美術館に行くために、セーヌ川に架かる橋を渡ったところで、栗をおぼんのような上でころがしながら焼いているお兄さんがいた。


あ~これこれ
と思いながら近づくと、「 焼き栗、おいしいよ ♪」と、お兄さんが、声をかけてきた。


えっ 日本語 ?
きっと、日本人はよく買っていくのね。
と、あまのじゃくの私は、横目で見ながらも、買わずに通り過ぎ、後から、やっぱり食べてみたかったと、ちょっぴり後悔…


その後、リュクサンブール公園行くと、栗がたくさん落ちていた。


ありゃ ! まさかね (^_^;)


日本の栗と形が、ちょっと違う

とがっているところがなくて、まんまるで可愛いらしい


ん~絵になるね ♪

と、パリの栗とご一緒に



…今年の日本の栗は、この天候で、例年より小さめだそうだ。
京都の錦市場にある焼き栗は、大丈夫だろうか
大粒で、ホクホク甘い丹波の栗
来月京都へ行くのが楽しみだ ♪


パリの焼き栗もいつか…
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 3

ふぁ〜のまま

はじめてお邪魔致します!わかりますか?今日メールでお話しました!!

GAKUくん、パリに行った事があるんだ〜。いいなぁ〜。まんまる栗さんかわいいね!拾って帰りたくなるような、食べたいような。日本の栗みたいなお味なのかなぁ〜?

来月、京都で待っていますっ。。錦市場の焼きぐり、どんな具合か見ておきます。
by ふぁ〜のまま (2010-09-26 16:06) 

まさよ

「le coin des nounours」さんからおじゃましました。
ricoさんとはパリ友です。

フランスの栗というとローヌ川沿いが有名らしいですが、
パリの郊外にあるムードンの森で栗拾いをしたことがあります。
ちょっとシーズン終わり頃だったので小さめでしたが美味しかったです。

さて、パリの路上に落ちている「クリ」ですが、
残念ながら本物の「栗」ではなく、
「マロニエの実」なんですよ。
本物なら随分食べ甲斐がある大きさですけど。笑
こちらは炒ったりしたぐらいじゃ食べられませんが、
「もちもちの木」にでてくるトチノキの実なので、食用も可です。
焼き栗にはならないけど、「マロニエの実」って響きがパリっぽくていいですよね。
by まさよ (2010-10-01 10:11) 

Saeri-bear

まさよさん、コメントありがとうございます。
この2007秋のパリでは、りこさんとリュクサンブールあたりで、すれ違いで会うことできず!でした。
10月のパリ、朝夕はとても冷え込み持って行ったダウンを着込んだ覚えがあります。
けれど、もう少し後の秋色に染まったパリにもいつかいってみたいです。
今年の京都焼き栗も食べそこなってしまいました(-。-;
by Saeri-bear (2010-10-24 11:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0